マイシンバ(Mysimba)のヨーロッパ版で激やせできるって本当?

マイシンバは肥満治療薬

 

Mysimba(マイシンバ)は、アメリカの肥満治療薬CONTRAVE(コントレイブ)のヨーロッパ版です。有効成分ナルトレキソン塩酸塩とブプロピオン塩酸塩を含有しています。

Mysimbaには、オピオイド拮抗薬のナルトレキソンと、ドーパミン及びノルエピネフリンの再取り込み阻害薬のブプロピオンが配合されています。この2つの成分が神経においてどのように作用し体重減少をもたらすのかは、現在のところ完全には明らかになっていませんが、食欲中枢(食物摂取を司る領域にある視床下部)と脳内報酬系(中脳辺縁系ドーパミン経路)の2つの領域に作用することが示唆されています。

Mysimba(マイシンバ)は、食事療法や運動療法による体重管理の補助療法として肥満症の改善に有効です。肥満症は、種々の医療関係団体や政府機関、医師会からも慢性疾患であることが認められています。

 

抗肥満薬コントレイブとジェネリックのマイシンバの価格を比較

 

 

 

コメントは受け付けていません。