話題の豆乳ヨーグルトで肌はキレイになるの?

豆乳ヨーグルトは美容に効果的な食材、大豆とヨーグルトの良いとこどりをしたものです。
これは自分でも材料を揃えて簡単に作ることができるので、普段の食生活に取り入れやすいのも嬉しいですよね。
しかも、牛乳ではなくて豆乳を使っているので植物性でヘルシー、それに女性にとって大切な効果があるんですよ。

 

豆乳ヨーグルトの美容効果

豆乳ヨーグルトは、牛乳ではなく豆乳を発酵させて作るヨーグルトです。
ヨーグルトは、一般的なよくあるヨーグルトを使いますから、腸内環境を整えてくれます。腸内環境が良くなると、健康面や美容面に効果が期待できます。
「最近の女性は腸が老化している!」と言われているみたいですから…。腸が老化してくると下腹がポッコリとでるようになって、腸自体の動きも悪くなります。すると便が腸内に残って、排便後のスッキリ感がなくなり古い便が溜まっていくんです…。腸がどんどん汚れていくんです。そんな腸内環境を元気にして若々しい美腸に戻してくれるのがヨーグルトです。

さらに、豆乳を使う事で、女性にうれしい効果がたくさんあるんです。よく知られているのが大豆イソフラボンですね。豆乳の原料である大豆に含まれる栄養素ですが、このイソフラボンは最近とても注目されています。
女性ホルモンのバランスを整える働きがあるのが代表的な効果!肌荒れの予防や改善にも効果があるとされていますよ。他にも、カリウムには体内の老廃物を排出するむくみ防止効果が、ダイエットに頼もしい大豆サポニンには脂肪を燃焼させる効果があります。

 

 

豆乳ヨーグルトの作り方

自分で簡単に豆乳ヨーグルトを手作りしましょう!
用意するもの・・・豆乳、市販のヨーグルト(飲むヨーグルトでも可)

●1Lの豆乳パックが使いやすいので、それを用意すると良いでしょう。パックを開き300mlを抜き700mlを使います。

●そのパックの中にヨーグルト70gを加えて口を閉じ、25℃くらいの場所に半日~1日放置しておきます。

●完成した豆乳ヨーグルトは、3日以内を目安に食べきるように!保管は熱湯消毒をした密閉容器に入れて冷蔵庫で保管しましょう。それと、雑菌が入るのを防ぐためにスプーンはその度清潔なものを使って下さい。

 

 

豆乳ヨーグルトおすすめの食べ方

豆乳ヨーグルトは甘みがほとんどないのでフルーツを加えたり、はちみつを入れたりすると食べやすくなりますよ。
朝食の定番、グラノーラとの相性もいいですね。勿論そのまま食べるのもOKです!
ドレッシングやみそ汁に少し加えるのにはまっていて、味がまろやかになるんです。こんな風に、お料理の隠し味として使うのもおすすめです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。